2007年02月22日

今日はねこの日です

1 :番組の途中ですが名無しです :2007/02/22(木) 00:44:44 ID:cwPII9ZQ0 ?
愛らしい陶器の猫たち
土岐の「みくに茶屋」で展示即売

愛らしい陶器の猫の置物が、土岐市鶴里町柿野の「みくに茶屋」で展示即売されている。
猫の日とされる2月22日にあわせて企画された。3月3日まで。

 作品は、多治見市笠原町のクラフト作家高橋義孝さん(50)の手作り。タイルのデザ
イン関係の仕事をしていた高橋さんは、20年ほど前に趣味で陶器の置物を作り始めた。
猫や犬の作品は、特に女性に人気という。

 子猫とじゃれあったり、酒瓶を抱えたりと、個性豊かな置物70点が並ぶ。「猫背じゃ
ないよ」とイナバウアーをするユーモア作品も。大きさは6センチほどで、1000円から
1500円で販売している。

http://www.hokuriku.chunichi.co.jp/00/gif/20070221/lcl_____gif_____004.shtml




2 :番組の途中ですが名無しです :2007/02/22(木) 00:45:03 ID:f3HQK71W0







フーッ!



続きを読む
posted by ぬこおんらいん at 23:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いぬ ぬこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

犬はどうやって人の意志を汲み取るの?

1 :番組の途中ですが名無しです :2007/01/21(日) 00:18:41 ID:a8mdEG2b0 ?
我が家の犬は、不思議な芸をする。人間が食卓を囲んでいると、近くのちゃぶ台の上にある新聞をくわえて持って来て、
ぽとり、と食事をしている人間の前に落とし、「どうだ!」という顔で見上げるのだ。
その後、人間が無視を決め込むと、再度、ちゃぶ台のところまで行き、新たな新聞を持ってくる。
その動作を繰り返し、とうとうちゃぶ台に新聞がなくなると、
ちゃぶ台に置かれた花瓶の下の敷物をずずずっと引っ張っり始めたりするので、
人間は、慌てて箸を置いて止めに行くことになる。

これは母の仕業で、食事中、新聞を読みたくなったものの、ちゃぶ台まで移動するのが億劫で、
犬に「持ってきて!」と頼み、その後エサを与えて誉めてしまったことに起因する。
お陰で現在我が家では、食事中はいつも食卓の周囲に新聞が散乱。
こんな高等(?)な芸を披露する彼だが、いつも賢いワンちゃんかというとそうでもなく、
散歩中はほぼ全員の行き交う雄犬に吠えまくり、綱を外すといくら呼んでも絶対に帰って来ない。

犬は人間の「言葉」を理解するのか? 犬と人間の間に横たわる永遠のテーマに、しばし頭を抱えた。
理解している(っぽい)ときも、していない(無視している?)ときもあるからだ。
犬との円滑なコミュニケーションと、落ち着いた食卓を求め、優良家庭犬普及協会、
横浜教室トレーナーの岡田さんにお話をお聞きした。(省略)
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091169266613.html



5 :番組の途中ですが名無しです :2007/01/21(日) 00:19:37 ID:ZwdCFDnc0
わからないときに首かしげるんだよな



続きを読む
posted by ぬこおんらいん at 13:13| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | いぬ ぬこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。